ピーター・アーツ氏が石巻の被災地を訪問

「PETER AERTS SPIRIT2016仙台大会」が行われた翌日の10月3日、ピーター・アーツ氏が宮城県石巻市の被災地を訪問した。これは、震災で被害に遭われた方々を慰霊し、さらに実際に被害のあった地まで行ってみたいというアーツ氏の希望から実現したものだ。

最初に訪れたのは石巻市内に設置されて被災者を励ましてきた「がんばろう!石巻」の看板が設置されている慰霊碑のある場所。続いて石巻市立石浦中学校では授業風景を見学した。

161007_ph01

161007_ph02

161007_ph03

そして、最後に訪れたのは津波で甚大な被害に遭った東松島市の鳴瀬地区にあった第一中学校と第二中学校が合弁してできた鳴瀬未来中学校。こちらの学校では3年生の生徒による合唱でアーツ氏を迎えてくれた。歌ってくれた「大切なもの」という曲は震災後に作られたもので、アーツ氏は後から曲の内容を同行したスタッフから説明されて感動していたそうだ。

161007_ph04

161007_ph05

今回の被災地訪問はアーツ氏にとってもとても有意義な時間となった。ご協力いただいた関係者各位に感謝いたします。