PETER AERTS SPIRIT 2016 全日本大会

PETER AERTS SPIRIT 2016 全日本大会
2016年11月20日(日)
会場: 宮城・仙台市 夢メッセMIYAGI
主催: PETER AERTS SPIRIT実行委員会

第1試合 小学生45kg級準決勝戦(1分30秒2R)
◯小佐野 航 (フリー) <判定2-0> 新田 珀 (龍武會)×

第2試合 小学生45kg級準決勝戦(1分30秒2R)
◯菊田 潮 (龍武會) <判定2-1> 小佐野 翔 (フリー)×

第3試合 中学生55kg級準決勝戦(1分30秒2R)
◯三瓶 龍飛 (ライズジム) <不戦勝> 鈴木 太尊 (谷山ジム小田原道場)×
※鈴木選手の怪我による欠場のため

第4試合 中学生55kg級準決勝戦(1分30秒2R)
◯菅野 竜生 (菊池ジム) <判定3-0> 佐野 舜輔 (峯心会)×

第5試合 中学生60kg級準決勝戦(1分30秒2R)
◯富樫 太陽 (ライズジム) <延長判定3-0> 黒井海成 (拳聖空手)×
※本戦1-1でドロー

第6試合 一般60kg級準決勝戦(1分30秒2R)
◯清水 佑太郎 (ClubToshi) <判定3-0> 岩間 涼将 (ヨックタイジム)×

第7試合 ワンマッチ小学生(1分30秒3R)
◯山﨑 湊 (菊池ジム) <判定3-0> 吉田 将悟 (拳聖空手)×

第8試合 小学生45kg級決勝戦(1分30秒3R)
◯菊田 潮 (龍武會) <判定3-0> 小佐野 航 (フリー)×

第9試合 小学生50kg級決勝戦(1分30秒3R)
◯雨宮 琉空 (鷹虎ジム) <判定3-0> 富樫 晴 (ライズジム)×

第10試合 中学生55kg級決勝戦(1分30秒3R)
◯三瓶 龍飛 (ライズジム) <判定3-0> 菅野 竜生 (菊池ジム)×

第11試合 中学生60kg級決勝(1分30秒3R)
◯倉持 天一夢 (鷹虎ジム) <2R0分37秒 KO> 富樫 太陽 (ライズジム)×

第12試合 一般57kg級決勝戦(2分3R)
◯内田 竜斗 (拳聖空手) <判定3-0> 吉田 竜也 (いわきGROW)×

第13試合 一般60kg級決勝戦(2分3R)
◯中嶋 志津麻 (鷹虎ジム) <判定2-0> 清水 佑太郞 (Club Toshi)

第14試合 一般65kg級決勝戦(2分3R)
◯倉持 心一夢 (鷹虎ジム) <判定 3-0> 荒木 賢太郎 (秀晃道場)×

第15試合 一般70kg級決勝戦(2分3R)
◯荒木 謙二郎 (秀昇道場) <1R0分50秒 KO> 谷 健太 (鷹虎ジム)×

第16試合 一般ヘビー級決勝戦(2分3R)
◯岡崎 敏治 (真弘館) <延長判定2-1> 新 晃和 (ドスティージム)×

PETER AERTS SPIRIT賞(敢闘賞)
小佐野 航 (フリー)
菅野 竜生 (菊池ジム)
吉田 将悟 (拳聖空手)

大会MVP 3名
小佐野 翔 (フリー)
山﨑 湊 (菊池ジム)
雨宮 琉空 (鷹虎ジム)

エグゼクティブプロデューサー ピーター・アーツ氏の総評
「ピーター・アーツ氏の総評。「毎回大会に来るたびにレベルが上がっており、今回の全日本大会もみんな素晴らしい試合をしてくれました。今回は大会前日にセミナーを開催しましたが、今後も大会のたびに必ずセミナーを開催して、皆さんに私の技術を伝えていきたいと思います。これからもピーター・アーツ・スピリットを日本、そして世界大会へと一歩ずつ進めていき、ピーター・アーツ・スピリットから日本人選手のチャンピオンが出るよう、引き続き頑張ります」」